医師紹介業15年以上の辣腕コンサルタントが先生ひとりひとりにオーダーメイドのサービスを提供します。厚生労働大臣許可番号 12-ユ-300367

医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人

女性医師

女性医師が医局を辞めて再就職するのは実は簡単ではありません

投稿日:5月 8, 2015 更新日:

女性医師が医局を辞めて再就職するのは実は簡単ではありません

女性医師の転職を支援します

女性医師の転職


医局を辞めて医局とは関係のない職場に移ろうとするとき、最近はどの病院も医師不足だから就職先に困るはずがないとお考えになるのは誤解です。

医師不足が深刻な地域に行けばもちろん職場はありますが、できればそのようなところで働くことは遠慮したいという先生が多いのが実情です。

反対に、都会で働こうとすると自ずと職場は限られ、先生のご希望される条件の転職先を探すとなると、かなりの人脈がない限り、ご自身で独自にお探しになるのは至難の業なのです。女性医師が大学病院の医局を円満に辞めることが大切なのです。

医師免許があればだれでの採用されるという時代は終わりました。

そのため、多くの先生が医師紹介会社に登録して転職情報をお求めになるようになったのです。1社だけでなく2-3社、 多いと5-6社に登録されている先生もいらっしゃいます。女性医師の数も増え、医師全体の約16%を占めるようになっています結婚・出産によって職場を離れるケースも多く、職場復帰して新たな就職先探しとなるとかなり厳しいのが実情です。

近年では、女性医師が働き易い環境整備が求められています。女性医師にとって負担の少ない就業条件、ジョブシェアリング等を導入し、家庭との両立を願う女性医師への支援を打ち出している病院もあります。そういう病院を選ばれるのも良いでしょう。

医師が不足している問題については、家庭を持つ女医であっても働ける環境整備が必須です。しっかりと業界の就業環境を見直して整えるべきと言えます。フリーランス医師を選ばれる先生も少なくないですが、常勤で頑張っておられる先生も大勢おられます。

女性医師の転職、アルバイトのお悩み事は弊社にお気軽にご相談下さい。誠心誠意対応させていただきます。

-女性医師

Copyright© 医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人 , 2018 All Rights Reserved.