医師紹介業15年以上の辣腕コンサルタントが先生ひとりひとりにオーダーメイドのサービスを提供します。厚生労働大臣許可番号 12-ユ-300367

医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人

女性医師

フリーター女医の時代

投稿日:11月 19, 2012 更新日:

女医さんにフリーランスの方が多いのは産科に限ったことでは無いと思います。

女性医師 アルバイト

女性医師 アルバイト


昔はいざ知らず、10年以上前でさえ一学年100人中4割程度が女子である医学部が珍しくはありませんでした。今ではもっと女子率が上がっているでしょう。彼女らは20代後半から30代に妊娠・出産があるためフルで働くのは難しくなります。私がお仕事のお手伝いをさせていただいている女医さんたちの現状をみると、フルで働いている女医さんはほとんどいらっしゃいません。フリーター女医の時代です。、日本産婦人科医会の実態調査で全国の分娩取り扱い病院で働く女性産婦人科医の8人に1人はフリーランス医師であることがわかりました。

フレキシブルな勤務スタイルを認めていかないと、ますます女医さんが働き辛い世の中になります。「日本は「働く母」に優しくない」
とOECDに指摘されてしまっていますが、

女医さんにフレキシブルな勤務を認めていくことは避けて通れない道だと思います。

フリーター医師は大都市圏に集中します。女医さんに限った話ではありません。そしていくら医師を増産しようがこの傾向は変わりません。行き着く先はフリーランス医の(都市部での)供給過剰、給与水準低下です。

フリーランス医の生き残りのために何が必要か。余人を持って代えがたい医師になるべく特別なセールスポイントを磨いたり、美味しい遠征先を確保することが必要になってきます。

好条件のアルバイトをお探しの先生、転職をお考えの先生に「かゆいところに手が届く」
きめ細やかなサービスを提供いたします。

-女性医師

Copyright© 医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人 , 2018 All Rights Reserved.