医師転職

医師転職 (療養型)

医療費削減のため、政府は療養型病床削減を進めていますが、高齢化が進み、なおかつ核家族化が進むなかで在宅医療に無理矢理シフトさせようとしてもうまくいくはずがありません。

むしろ、患者、それ以上に患者家族の病院志向は強まっているように思えます。
これ以上強引に在宅シフトを進めようとすれば選挙の洗礼を浴びてしまいますから、無理に療養型病床を削減することはできないでしょう。

ですから、療養型病床は今後もしぶとく生き残ると見ます。
経営基盤がしっかりしていて、中長期的なビジョンを持っている療養型病院は転職先として悪くありません。

急性期医療を行う病院に比べれば、時間的にも精神的にも肉体的にもゆとりがある勤務ができます。病棟回診は1日1回、30分、当直なし(できれば外来もなし)というような求人を選べば、悠々自適。趣味に打ち込むも良し、昼寝をするも良し、読書をするも良し。バラ色の人生が待っています。

-医師転職

© 2020 医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人