医師紹介業15年以上の辣腕コンサルタントが先生ひとりひとりにオーダーメイドのサービスを提供します。厚生労働大臣許可番号 12-ユ-300367

医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人

医局辞める

医局を辞めないままに別の病院へ転職する

投稿日:1月 3, 2014 更新日:

大学病院医局を円満に辞める

医局派遣で勤務している病院から、そうでない病院に転職したい。そう決意したら医局を辞めることは避けて通れません。
勤務先の上司に伝えるのはもちろんですが、教授にも医局を辞める旨を通告せねばならなくなります。
この教授との面談が転職活動における天王山といえます。
なぜなら、医局員不足に悩む医局が多数派ですから、一人でも多くの医局員を抱えていたいものなのです。引き止められるのは必定と考えておいて下さい。

引き止めに遭って気持ちが揺らいでしまわないように、転職活動を開始する前に「何のために転職するのか」改めてご自分の中で再確認しておいて下さい。それをご自分の言葉で教授に伝えること重要なのです。

円満に医局を辞めるためには、それなりのスキルが必要になります。
まず、医局を辞める理由は、ご自分のキャリアアップにつながるような前向きなもの、或いは家庭の事情にしておくのが良いでしょう。医局への不満を述べたり、現在の勤務先の労働環境が悪いなどネガティブな理由は避けておいたほうが良いでしょう。
医師の世界は狭く、教授に恨まれればその後ずっと嫌がらせをされることもありえます。教授が同門の先生に「あいつとは付き合うな」とお触れを出してしまった
ためにパージを食らうこともあります。医局を辞めた後でも同じエリアで仕事をすることも多いですから、教授との関係は悪化させるべきでないのです。

-医局辞める

Copyright© 医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人 , 2018 All Rights Reserved.