医師紹介業15年以上の辣腕コンサルタントが先生ひとりひとりにオーダーメイドのサービスを提供します。厚生労働大臣許可番号 12-ユ-300367

医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人

フリーター医師

フリーター医師になるという選択

投稿日:1月 26, 2014 更新日:

フリーター医師になるという選択は?

医師転職

医師転職

フリーランス医師、フリーター医師になる先生はどんな先生でしょうか。激務に疲れてしまった先生の場合、休養が必要な場合も少なくありません。

休養が必要なのに、気張って転職をしてしまうと慣れない環境でまた頑張ってしまい、余計に状況が悪化することもあるのです。そういう場合は、フリーター医師になってワンクッション置かれることをお勧めします。常勤医にはいつでも戻れます。

フリーター医師にオススメのアルバイトは、主にスポット主体となります。

最近の傾向は、スポットアルバイトを主体に生計を立てている医師が増えていることです。 医師アルバイト市場の拡大と軌を一にしています。

まず挙げられるのは、健康診断のアルバイトでしょう。簡単そう、誰にもできるようでいて実は手強い相手です。30人/日くらいならラッキーですが、200人/日なんてこともあります。途中、ステートで耳が痛くなってしまいます。余りにも単純作業なので空きてしまい、モチベーションが下がりやすいのも難点です。

続いて外来のアルバイト。一日10万円以上、半日6万円以上を目処に選びましょう。それ以下は割が悪いと考えて下さい。

当直のアルバイトは寝当直がお勧めです。眠れないものは給与は高めですが、長く続けると身体に響いてきます。優良な寝当直を獲得し、長期保有を心掛けて下さい。

フリーター女医さんには検診、産業医が負担が少なくスマートな生き方が可能です。お勧めです。好条件のアルバイトをお探しの先生に「かゆいところに手が届く」きめ細やかなサービスを提供いたします。

-フリーター医師

Copyright© 医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人 , 2018 All Rights Reserved.