医師紹介業15年以上の辣腕コンサルタントが先生ひとりひとりにオーダーメイドのサービスを提供します。厚生労働大臣許可番号 12-ユ-300367

医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人

医師転職

医師転職 (製薬会社メディカルドクター)

投稿日:2月 10, 2014 更新日:

製薬会社メディカルドクターとは
製薬会社に所属し、専門的な知識を活かして、医薬品開発に参画・促進します。海外の製薬会社では、以前からメディカルドクターの存在は一般的でした。一方、国内の製薬会社は、自社で医師を雇用するより、大学医局などとの共同開発を行ってきました。しかし、国内各社がグローバル化を促進する上で、メディカルドクターの重要性が認められるようになってきました。

製薬会社メディカルドクターの収入
給与水準は比較的高く、また福利厚生も大抵の医療機関より良いです。勤務体系が規則的であることを考慮すると、好待遇です。経験者なら1500万円以上も可能となります。

求められる資質
企業の一員として医薬品開発に携わることから、病院への転職とは事情が変わってくるようです。
専門領域の知識・経験、その他の適性については、病院よりきっちりと審査されます。また、ビジネスマンとしての社会性、社交性なども求められます。
そして、国内企業、外資系を問わず、英語力を求められます。外資系は当然ですが、国内企業であっても、国際会議に出席したり、海外の論文を読んだり、買収した海外子会社のスタッフとの打ち合わせやメールなどをこなせる必要があります。

メディカルドクターに向いている先生
医薬品の開発、マーケティングに興味のある先生。英語力がある先生(TOEIC800点以上)。臨床医になるより広いフィールドで働きたい先生にはオススメです。

製薬会社メディカルドクターの勤務内容
主な仕事は、臨床開発、マーケティング、医薬品の安全性評価です。ただし、国内企業か、外資系企業かで、期待される役割に差が出るかもしれません。外資系の方が、メディカルドクターが新薬の開発により深くかかわる可能性が高いです。オフィスは東京、大阪にあることが多いので、都市部のサラリーマンと同じようなライフスタイルになります。医薬品開発のスタッフになるので、原則として患者を診察することはありません。メディカルドクターを長く経験した後、病院勤務医に戻るときに、不利になるかもしれません。

-医師転職

Copyright© 医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人 , 2019 All Rights Reserved.