医師紹介業15年以上の辣腕コンサルタントが先生ひとりひとりにオーダーメイドのサービスを提供します。厚生労働大臣許可番号 12-ユ-300367

医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人

医局辞める

医局を辞めることより、医局を辞めてその先をどうするのかを考えることがより重要

投稿日:5月 14, 2015 更新日:

医局を辞めることより、医局を辞めてその先をどうするのかを考えることがより重要

医局を辞める際に気をつけるべきこと。
それは、医局を辞めた後にどうするのかを考えることです。
今の環境が過酷なため衝動的にやめたくなってしまい、辞める事だけしか考えられなくなってはいませんか?医局を辞めてその先をどうするのかを考えることがより重要なのです。

医局を辞めた後のことをよくを考えていないと、次の勤務先が決まったとしてもなかなか満足出来なくなってしまい、その内に勤務先を転々としなくてはいけなくなることになってしまう場合もあります。

既に医局を辞めることが決まっているのであれば、冷静になっていただき、その後の身の振り方をよく考えていただくと医局を辞めたことを後悔することなくその後の人生を送ることができます。喧嘩せずに大学病院の医局を辞めることが大切なのです。

よくお考えになった上で、御自身のこれからのビジョンが決め、転職先を決めて、それから医局を辞めても遅くはないはずです。

医局を辞めてから転職先を探す場合は、今までとは異なる環境の医局の病院がどのような内事情があるのか把握するのがなかなか難しいという点です。病院は横の繋がりがあるため、医局と繋がりのある病院なら誰かに聞くことができ、労せずして内部事情を知ることもできるでしょう。しかし、内部事情を知らないところに転職が決定した場合、入職して初めてわかります。そのため、乾坤一擲の勝負となってしまいます。どうせ転職するなら納得の条件のところを見つけて働きたいものです。

医師の転職、アルバイトのお悩み事は弊社にお気軽にご相談下さい。誠心誠意対応させていただきます。

-医局辞める

Copyright© 医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人 , 2018 All Rights Reserved.