医師紹介業15年以上の辣腕コンサルタントが先生ひとりひとりにオーダーメイドのサービスを提供します。厚生労働大臣許可番号 12-ユ-300367

医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人

医師転職

医師の求人が多い時期は11月から翌2月まで。

投稿日:4月 14, 2018 更新日:

医師の求人が多い時期、転職に最適な時期

医師転職

医師転職

医師の求人は年間を通して一定の数が市場に出回っていますが、時期によって求人が大幅に増えることもあれば、反対に少なくなることもあります。さらに、医療機関が求人を出す時期はみな似たり寄ったりです。そのため、求人が増える時期というのは、良い求人が見つけやすく、転職活動を進めるうえでも非常に有効な時期でもあるのです。

最も多いのが4月勤務開始の転職

医師が転職する際に、新しい職場での勤務開始を希望する最も多い月が4月です、転職をする医師のほぼ半数が4月勤務開始を希望されているといっても過言ではありません。個々の先生の御事情で多少の差はあるものの、だいたい40%~50%の先生が4月からの勤務を御希望されて転職活動を始めています。

採用する側である医療機関側も事情は同じです。4月は年度が始まる月ということもあり、このタイミングに合わせた人事異動が年末の12月から2月にかけて最も多くなります。特に医局に依存している場合や全国展開をしている医療法人の場合、時には県外、しかもかなり遠方への異動辞令が出ることもあります。

そうなると、家庭の事情や自分のこれからの医師としての将来、スキルアップを考え、転職をお考えになる先生、つまり退職をお考えになる先生も増えてきます。

また人事異動によって、空くポジションも出てきます。内部からの登用で間に合わない場合は、外部から医師を採用することで、4月に向けた組織作りを進めていくことになります。

医療機関が求人を出して、採用するまでにかかる期間は、一般的にスムーズに進んでも2~3か月ほどかかります。採用まで3~4か月かかるというのも普通にある話です。4月1日から新体制をスタートさせることを考えると、逆算すれば、採用する医療機関側は遅くとも1月には求人を出しておく必要があります。

しかし1月というのは、年末年始の休み明けで一般企業や求人を扱う医師紹介会社、転職コンサルタントの動きも鈍くなりがちです。そのため、年末の11月から1月にかけて求人が先回りで転職市場に出てきやすくなります。

年間を通して最も求人が増えるのは11月~2月にかけてです。

特に4月は新卒が入ってくる時期でもあり、新しい環境で働くにあたり、新年度というタイミングの良さ、子どもの進学などプライベートな状況を踏まえ、転職をお考えになる先生が増えるのもやはり年末年始の11月から1月にかけてです。つまり、採用をしたい医療機関と転職をお考えになる先生の時期的なニーズが最も一致しやすいのが、この11月から2月にかけた時期ということになります。

次に多いのは7月、1月勤務開始です。

次いで転職をお考えになる先生が増えるのが7月、1月に勤務を開始するタイミングです。この時期に転職される先生が転職をお考えになる時期が、新年度を迎えた4月、そして中間期を過ぎた9月ごろということになります。ここには、4月の新年度、新年度から半年後の9月タイミングで体制が合わなかいとお感じになったり、転職をされたものの何らかの条件や環境、雰囲気が御希望と合致しなかったため、再度転職をお考えになる先生が増えることも要因としてあります。特に4月の御勤務開始に合わせて、前年度中に転職活動をされたものの、前年度中の転職活動開始の時期が遅かったり、あまり求人を比較されたり、医師紹介会社のコンサルタントにしっかり相談されることなく、すぐに転職先をお決めになってしまった先生に見られる傾向です。短期間での離職は採用する側にとっては「採用してもすぐに辞めるのではないか」と不安要素を与えてしまうため、お勧めできません。多くの臨床経験や技術をお持ちでも、短期間での離職が履歴書から見て取れれば、長く働いてくれるのか、定着してくれるのかと採用する病院や医療機関は不安を持ってしまいます。特に人手が不足している病院や医療機関、地方の中核市以外の病院・医療機関などは、技術の高さよりも長く定着してくれるかどうかを見ているところもあります。だからこそ、転職された後に後悔されることのないよう、転職活動を始めるには十分な御準備と活動期間が必要です。

そして採用する医療機関や病院の採用ニーズと転職をお考えになる先生の御希望される条件のミスマッチが起こらないように、病院や医療機関の採用背景、求める人物像を把握している医師紹介会社のコンサルタントを利用することが、転職後に後悔しない転職を実現する近道でもあるのです。

転職活動に必要な期間は最低3か月です。

では転職活動を始めるにあたり、必要な期間はどれくらいかというと、概ね3か月というケースが多いです。これは転職を決意され、医師紹介会社への御登録からコンサルタントとの相談、求人の提案。面接、条件交渉と退職交渉、引継ぎまでを考えると、これくらいの期間が必要であると言えます。

医師の転職スケジュール

医師の転職スケジュール

上記の表は、医師紹介会社への登録から転職活動を終えるまでの期間を一般的な活動期間に合わせて分けたものです。転職をお考えになるにあたり、希望の条件の整理、転職市場の動向の把握、コンサルタントの情報共有、求人の選定などを考えると、やはり活動を始めてから転職先に移るまでは3か月(90日)はかかるとお考えいただきたいところです。専門性の高い先生、高いポジションで勤務されていた先生の場合は、引継ぎなどで転職先に移るまで、もっと長い期間が必要となる場合もあります。転職をお考えの際には、十分な準備期間を確保されたうえでお話を進めていくようにしましょう。

サポートスタイル医師求人は、先生方の「こんな転職がしたい。」実現するために全力で頑張ります。どんなご要望でもお申しつけ下さい。 お問い合わせは下記フォームからお願いします。

-医師転職

Copyright© 医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人 , 2018 All Rights Reserved.