医師紹介業15年以上の辣腕コンサルタントが先生ひとりひとりにオーダーメイドのサービスを提供します。厚生労働大臣許可番号 12-ユ-300367

医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人

医局辞める

医局の適切な辞め方

投稿日:1月 19, 2014 更新日:

大学病院医局をスマートに辞める

医局の適切なやめ方は先生の置かれた立場によって変わってきます。

ある程度の地位にある先生が辞める場合、そのまま全く関わらずに過ごすことは難しいと思います。ですから正式に挨拶にいったほうが良いでしょう。

学位をとったので医局を辞めたいという若手医員・大学院生の場合。
雑用をさせられたり、過重労働をさせられて嫌になっている先生が少なくないでしょう。最後に嫌味のひとつもいってやりたいものですが、医局長や教授に対して感情的にならないでください。
感情的になるとうまくいきません。医師の世界は狭いもの。そのまま全く関わらずに過ごすことは難しいのです。いつどこで報復されるかわかりません。

それから、いつ辞意を表明するかです。医局を辞めるタイミングが非常に大切なのです。
辞意表明は、次の勤務先・転職先等の職場が決まってからしましょう。

法律的には14日前で良いとされていますが、医師の世界は治外法権です。
最低でも1ヶ月以上前、出来れば3ヶ月以上前に伝えておくことが望ましいでしょう。

-医局辞める

Copyright© 医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人 , 2018 All Rights Reserved.