医師紹介業15年以上の辣腕コンサルタントが先生ひとりひとりにオーダーメイドのサービスを提供します。厚生労働大臣許可番号 12-ユ-300367

医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人

医師アルバイト

ローリスクで雇われ院長

投稿日:12月 28, 2013 更新日:

ローリスクで雇われ院長

雇われ院長

雇われ院長

いつかは開業を夢見る医師は少なくありません。開業するには継承と新規開業の2種があります。

継承の大半は親から子への継承ですが、後継者のいない医院が買い手を探していることもあります。居抜きで設備が継承できる、診療科が大幅に異ならない限り固定客も継承できるとあって継承物件は人気が高いです。

一方の新規開業。勤務医が今までの医師人生で蓄えたお金を元手に開業するタイプです。継承と異なり、自身の資金と才覚で一からの勝負を強いられる新規開業には努力を要します。

最初の関門は開業可能かどうかです。既存のクリニックなどと競合してしまう場合には地域の医師会が新規開業を許可しない可能性があります。次の関門は資金です。自己資金が潤沢であれば問題ありませんが、そうでない場合にはとローンやリースに依存することになります。最後にモノを言うのは経営スキルです。軌道に乗って黒字化できるまでが精神的に大変です。スタッフを使うのも大変です。

世間からは開業医は楽して儲けているイメージを持たれていますが、自己資金でリスクを負い、大きなストレスと戦っていることを考えれば決して儲け過ぎではないのです。経営者の醍醐味でもありますが、純粋に医療だけをしたい先生には向きません。

開業はしたいけど、経営リスクは負いたくない先生にお勧めなのは雇われ院長です。イニシャルコストは不要。勤務医時代には不可避だった当直ともオサラバできます。夜中に呼ばれることもありません。それでいて、一般的な急性期病院よりも給与は高めです。

雇われ院長の求人にご興味のある先生は弊社にお気軽にご相談ください。

-医師アルバイト
-

Copyright© 医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人 , 2018 All Rights Reserved.