医師アルバイト

精神科転科・指定医取得でバラ色の人生を

最近、精神科に転科する先生が増えています。

転科希望医師のうち、50%以上は精神科への転科希望だというデータがあります。
なぜ精神科に転科しようと考えるのでしょうか。下記の理由が多いようです。

・給与が高くてQOLもよい
・産業医になりたいけど、最近はメンタルヘルス対応を要求することが増えているから。
・開業したい

企業で産業医として働きたいという医師が増最近加傾向ですが、産業医にはメンタルヘルスへの対応も求められるため、精神科の対応が必須の企業が多数あります。産業医になるための精神科転科を選ぶ医師が増えているのです。

しかし、「給与が高い」というのは精神科のごく一部の先生だけです。

一般的に精神科医の給与は安く、指定医の給与は高めになっています。指定医ならは外来のみの募集から、療養病院まで多くのQOLの良い求人が多数あります。指定医を取得してしまえばバラ色の人生が待っていると言われる所以です。そんな人生を歩もうと思うなら「指定医」の取得を避けては通れません。どうせ勤務するなら指定医を取得できる施設で無駄なく勤務したいものです。

このような経緯で精神科へ転科を希望する医師が増えているのですが、幸いなことに精神科転科の場合は今までの経験が無駄になることはありません。内科も精神科も可能なら病院・クリニックの勤務では頼りにされますし、産業医の求人では非常に高く評価されます。

このように、他の科もできるというのは入職選考の際には大きな強みとなります。これまでの他科での経験をアピールしつつ精神科への気持ちを伝えていくことが実際に面接の場などでは必要になってきます。できることをピックアップして積極的にアピールすることをお勧め致します。
精神科への転科、アルバイトの御相談は弊社にお気軽にお問い合わせ下さい。

-医師アルバイト
-

© 2020 医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人