医師紹介業15年以上の辣腕コンサルタントが先生ひとりひとりにオーダーメイドのサービスを提供します。厚生労働大臣許可番号 12-ユ-300367

医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人

医師転職

医師転職ならサポートスタイル

投稿日:11月 18, 2016 更新日:

医師転職ならサポートスタイル

医師転職 サポートスタイル

医師転職 サポートスタイル

サポートスタイルのサイトを開いた方は、一同に驚かれるようです。医師の目線で作成され、医師の悩み、希望に真剣に向き合っている姿を効果的に宣伝しています。これが人気を博しているサイト、サポートスタイルの真骨頂といえましょう。

弊社は「サポートスタイル」というサイトを解説致しましたが、それ以前は「関東の医師求人検索」という業務を関東全域に広げ、網羅することに成功しました。なぜ、関東かといえば関東は東京周辺の専門病院集中地域と診療所ベースが中心の過疎地域に区分けされ、日本の縮図のような地域であることだ、ということです。そして、医局中心でありながら、大学病院よりも民間病院の実力が上、という専門病院も多く、総合病院の実力は非常に高いことが立証されております。

地域医療の特徴は季節感にあるようです。東国では夏場よりも冬場の症例が増える傾向にあります。それでいて冬場は医師の供給不足が深刻な状態は変わりません。それに対し、都市部では夏場の救急医療や年度末の駆け込み医療など、原因が多岐に渡る医療労働環境の悪化が見られます。

また、医師の希望のに応じた転職サイト「サポートスタイル」を2012年に開設、満足度の高い転職が実現できています。このサイトから「転職予定先の病院視察で『医療機器の満足度が低い』と感じたが、直接不満は言えなかった」とのコメントが掲載されております。これをエージェントがコンサルティングの名目で「機器の更新の必要性として助言」したことで、次年度予算計上が図られ、結果転職も満足が得られたとの実例報告があります。

いわば、高収入にはそれだけの含みがあることを表した一例ですが、きめ細やかな配慮がコンサルティング業に反映されており、それだけ安心感が伝わってくることがお分かりになると思います。 また「サポートスタイル」は、まさに的確なネーミングで兼職を捉えるサイトですが、内容は非常に情報量が豊富で、ブッキングがその場で行なえる便利さになっています。ありがちなことですが、文字を書き留めることが苦手、という医師が多い中、タブレットやスマホで効率的に業務移行できることは、緊張を強いる職性上非常に有効といえます。

転職したいと考え、サイトを利用すれば即可能、そういう想像をされる方が多いのもドクターの特色のひとつなのですが、実際は急性期、回復期、慢性期、終末期、療養期など非常に多岐にわたる昨今の医療体制です。もしかすると、ドクターのインターン期とはあまりにも細分化された時代になっている可能性も否定できません。そうなりますと、医師自身にもプレゼンテーション能力が求められますし、よりコミュニケーション能力の高さを要求されることもあるでしょう。

サポートスタイルの人気は、そのサイトの展開(サポートスタイル)での細やかな情報量にあります。ご自分が本来どういった環境で、どういったドクターであるべきかという部分に触れるには、今一度現在の状況を振り返り、よく知っておかねばなりません。プライベートは、今後の家族関係や住環境は、そして症例についての満足度は…と全てに渡って入念に自己検査し、患者への影響なども考慮したものです。

長くなりましたが、医師の皆様、サポートスタイルへのご登録をお願い申し上げます。

-医師転職

Copyright© 医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人 , 2018 All Rights Reserved.