公務員医師

公立病院医師のバイトはマイナンバーでバレる

公立病院医師のバイトはマイナンバーでバレる

公務員医師のアルバイトはバレる

公務員医師のアルバイトはバレる

「当直バイトを 内緒で」公立病院医師のバイトはマイナンバーでバレる

マイナンバー制度が導入されて戦々恐々としているのは、公立病院勤務ながら内緒で隠れバイトをしている先生方ではないでしょうか。公務員の副業は法律で禁止されています。もちろん、勤務先に届け出て許可を得ていれば良いのです。しかし、届け出をせずに内緒で秘密の兼業・副業をして、それが明るみに出た際には、懲戒処分などの処分は避けられません。特に悪質と判断された場合、懲戒免職処分もあり得ます。

公務員の先生、内緒のアルバイトはやめましょう

気軽な気持ちで秘密のアルバイトをしたら、職を失ってしまった・・・そんなことにならないよう、注意してください。覚醒剤や麻薬もそうですが、軽い気持ちで悪事を働いて、それがバレた場合の代償はご本人の予想を超えた大きなものになり得るのです。マイナンバー制度では、個人情報を閲覧できるのは役所や税務署などの行政機関の人間だけだと決められています。平成29年1月からは、個人情報をインターネット上で閲覧できる計画もありますが、企業や病院の総務、人事部などが先生方の個人情報を閲覧することは原則的としてできません。しかし、「例外の無いルールは無い」のです。

先生方もご存知と思いますが、勤務先の病院が1つだけの場合、年収が2,000万円を超過しない限り、確定申告の手続きを行う必要はありません。しかしながら、2箇所以上の収入源、すなわち他院で当直のアルバイトや外来のアルバイトなどを行っている場合、年収2,000万円以下であっても確定申告をする必要が生じてしまいます。この確定申告が曲者なのです。マイナンバー制度の導入で、アルバイト収入も丸見えになってしまうからです。以前から、アルバイト先から報告されていたと思いますが、今まで以上に給与の流れが分かりやすくなるのです。

勤務先に内緒でアルバイトをして、兼業許可を申請していない場合、無申告を指摘されてとんでもない目に遭います。無申告加算税は、最大で20%ですから、遡って考えるのも恐ろしい額を払わされる例もあります。

真面目に申告していれば問題なし、とも限らない

勤務先に内緒のバイトがバレるのが怖いとお思いならば、「住民税・事業税に関する事項」で、住民税の徴収方法を「自分で納付」にチェックを入れておけば、会社に、副業の収入に対する住民税の通知はされません。勤務先に発覚するのは、こうした住民税が原因であることが多いのです。ここさえクリアしておけば問題ないと思われます。申告せずに毎日ビクビクしているよりは、申告して納税する方が精神衛生上よほど良いでしょう。白色申告であれば、簡単に計算できますし、書類を作るのも簡単です。後期研修医の先生の場合、バイトを始めたばかりでよくわからないことも多いでしょうが、通常は複数のバイト先があるでしょうから確定申告も忘れないようにしてください。

公立病院の先生のバイトがバレるのは住民税から

公立病院勤務の先生は公務員です。基本的に収入の状況、課税の状況は事務方に丸見えです。例えば、給与に比して住民税が多過ぎれば事務方に不審がられます。住民税額が不自然であることが秘密バイト発覚の契機になり得ます。住民税が特別徴収の場合は、勤務先に対し、市役や区役所などから住民税の納付額が通知されます。その際、事前に試算しておいた特別徴収の税額と実際の税額に相違があると、
「他に収入があるはずだ。」
ということになり、
「あ・・・先生、副業してるのか!」
とバレてしまうことになります。ですから、住民税の支払いを普通徴収にしていただきたいのです。その場合は
「住民税の支払いを普通徴収にしたい。」
と申し出てください。病院によっては、
「なぜ普通徴収にするのですか?」
と問われることもあるでしょう。その場合は、兼業分だけ普通徴収にする方法があります。まず、副業分の確定申告を行います。第2表の右下周辺にある「徴収方法の選択」を問われる項目を「自分で納付する」とチェックすると、本給分の所得は特別徴収となり、副業分の住民税の納付書は自宅に届きます。しかし、事務方から
「どうして普通徴収に切り替えるんですか、先生、副業しているんでしょう。」
と厳しい追求を受ける可能性もゼロではありません。向こうも良くわかっているのです。

いかがでしょうか。なかなか厳しい時代になったと思いませんか?
ポーカーフェイスでやり過ごせますか?その自信のない先生はやめておいたほうが良いでしょう。火傷します。それも大火傷です。
これまでに、副業が病院にバレた先生は、このような経緯で発覚してしまっとったことがほとんどなのです。
そろそろ年貢の納め時ではありませんか、先生。
現在の公立病院の給与が不満でどうしてもアルバイトしたいなら、民間病院に転職するしかありません。

今の職場よりもっと待遇の良い職場をお探しの先生は弊社にご相談ください。高額の常勤求人、好条件のアルバイトを多数取り揃えております。

-公務員医師
-

© 2020 医師転職・アルバイト | サポートスタイル医師求人